京都でTボーンステーキを買える精肉店を発見

カテゴリ:
漫画やドラマでたまに見かける憧れの食材「Tボーンステーキ」。

ステーキハウスや肉料理の店でもたまに見かけるようになりました。お店で食べると5000円~10000円程しますね。

その「Tボーンステーキ」の生肉が買える精肉店を京都で発見しました。

伏見・六地蔵にあるMOMOテラスの1階のMOMOマルシェのコーナーにありました。

4100円~4500円でした。お祝いや贅沢したい日にいかがでしょうか?



android-20180608141247

android-20180608141238


【京都】ラーメン二郎に行ってみた【ニンニクヤサイアブラカラメ】

カテゴリ:
仕事中の平日の昼前にたまたま通りかかったので噂の「ラーメン二郎京都店」に行ってきました。行列ができているかと思ったら平日の11時過ぎで小雨が降っていたからかスムーズに入店できました。

まず、入口だと思って入った扉が出口で恥かきました。入口はお店の左にある通路の奥で店舗の奥から入店するシステムでした。

食券を購入して店員さんに見せます。普通のラーメンにしました。レンゲとお水は券売機の後ろにあるので席につく前にセルフで取ります。

席が空いて案内され購入した食券をテーブル前のカウンター上に置きます。しばらくすると「ニンニクはどうしますか?」と聞かれます。仕事中だったのでニンニクなしの普通にしました。このタイミングでヤサイ増し等のコールがあるのだと思います。

出てきたラーメンはデカくて重くてびっくりしました。普通盛でしたが後で店員さんがお客さんに「控え目で通常のラーメン店の倍あります」と言ってましたので普通盛は通常の3倍以上はあったと思います。体感ですがスープ抜きで麺と具材だけで800g前後はあったと思います。

麺は極太のちぢれ麺で醤油ベースの塩味の強いスープで大量のモヤシが乗っていてチャーシューは分厚い肉の塊でした。

半分超えたところで食べきれるか不安になりましたが、なんとか完食しました。次からは控えめで十分だなと思いました。

入りにくさやルールなどは感じられませんでしたし店員さんも優しかったです。お客さんのうち半分はテンションが高くラーメン二郎をリスペクトし過ぎている感じでしたがそれも含めてエンターテインメントとして最高でした。

平日の昼間なら比較的スムーズに入れるかもしれません。


DSC_1572

【最大級】京都の大型ホームセンター 6選

カテゴリ:

ホームセンタームサシ京都八幡店
営業時間: 9:30~20:00 (定休日なし)
電話番号:075-981-0634
住所:京都府八幡市欽明台北3-1

DSC_1565 DSC_1566

※フードコート・スーパーなど周辺施設も充実
※駐車場1705台
※売場面積8700坪



このページのトップヘ

見出し画像
×