カテゴリ:
【京都人はどこでランチを食べるのか】
今回の注文品:ラーメン 700円

PXL_20210909_035611234

京都高野のラーメンストリートがブームになるもっと前、京都ラーメンといえば【背脂醤油ラーメン】が王道でした。

その頃から南区に大福ラーメンはあったと記憶しています。当時のお店を引き継いだお店なのか暖簾分けなのかわかりませんが、たまたま通りがかった事から大福ラーメンが吉祥院に現在もある事は発見していましたが、コロナ禍でしばらくシャッターが閉まっており中々来店する機会がありませんでした。

それが、たまたま営業している事を発見し昼食を食べた後でしたが思わず入店してしまいました。

ラーメンは昔ながらの京都ラーメンの味わいそのままで背脂は乳化していてスープの表面に滑らかに溶け込んでいました。豚骨などの臭みはほとんどありませんでした。

今流行の激辛・ドロドロ・てんこ盛りなど特徴的なラーメンではありませんが、昔食べていた京都ラーメンはこんなんだったなあと思えるおいしいラーメンでした。

たしか、昔の大福ラーメンではチャーハンもおいしかったことを記憶しているのでこの店でも次回に食べたいと思います。

◆お店の情報
大福ラーメン
京都市南区吉祥院石原町22-4



PXL_20210909_040349446~2

※支払い方法は現金のみでした。