京都市内で犬の散歩ができる大きな公園を紹介します。実際に行ってみた感想も踏まえて3つ選びました。

-61o49p

◆宝が池公園【1,289,000㎡】
京都市左京区上高野流田町


・宝が池を中心とした非常に大きな公園で、駐車場や売店、自販機やトイレもあり犬の散歩をしている人も多く見られます。ジョギングやウォーキングの方にも人気が高いです。

・自然がいっぱいで広いので、とても散歩しやすかったです。野生動物も色々といるようです。東側のコインパーキングにクルマを停めて犬と宝ヶ池を一周したら1時間半かかりました。

・時間貸駐車場は、台数が少なく休日はいっぱいだと思います。また、東側には公園施設の子供の楽園の駐車場もありますが時間制限があるので注意が必要です。

PXL_20211002_080020063

PXL_20211002_075835129


◆京都御苑【650,000㎡】
京都市上京区京都御苑


・烏丸御池からひと駅という市内中心部にありながら広大な面積を誇る公園です。とにかく広くて犬の散歩をしている方も多く見られます。ここは整備された公園なので宝ヶ池公園のような自然や野生動物などは見られません。

・敷地内の駐車場も周辺駐車場も高いので、注意が必要です。御所西の室町通り付近まで行くと比較的安い駐車場もありました。

・自販機やトイレもあります。

PXL_20210905_075629307

PXL_20210905_075240715

◆梅小路公園【137,000㎡】
京都市下京区観喜寺町


・京都駅から近く、鉄道博物館や水族館が併設されている立地のよい公園です。大きな芝生広場もありますが、犬が散歩できる範囲は舗装された散策路のみであまり広く自由に散歩できる感じはありませんでした。

・売店やレストラン、スタバなどが敷地内にあるので飲み物を買ってベンチで休憩しながら犬とブラブラするのにちょうどよいと思いました。

・駐車場はありません。近隣コインパーキングも観光客(水族館や鉄道博物館)向けに高くなっているので少し離れたところに停めた方がよいと思います。





◆まとめ
・大型公園は自動車やバイクなどの通行の心配がないので安全です。

・宝ヶ池公園はわざわざクルマで行って価値があるぐらい犬と過ごす時間を楽しめる施設だと思います。ゆっくりしたら2~3時間は過ごせると思います。