京都市内にあるショッピングモールの大きさランキングです。

ここでは食品売場(スーパー)を核として各種小売店が入る複合商業施設をショッピングモールと定義していますので、家電量販店や百貨店等の大型商業施設は含んでいません。


Screenshot_20220425-092722~2

◆1位◆イオンモール京都桂川
京都市南区久世高田町376番1


・商業施設面積:77000㎡
(Wikipedia)


◆2位◆イオンモールKYOTO
京都市南区西九条鳥居口町1番地


・商業施設面積:51000㎡
(Wikipedia)


◆3位◆イオンモール京都五条
京都市右京区西院追分町25−1


・商業施設面積:40000㎡
(Wikipedia)


◆4位◆MOMOテラス
京都市伏見区桃山町山ノ下32


・店舗面積:30000㎡
(住友商事プレスリリース)


◆5位◆イオン洛南ショッピングセンター
京都市南区吉祥院御池町31


・商業施設面積:26000㎡
(Wikipedia)


◆6位◆京都ファミリー
京都市右京区山ノ内池尻町1ー1


・店舗面積:25277㎡
(不動産ニュース記載)


◆7位◆洛北阪急スクエア
京都市左京区高野西開町36


・営業面積:23300㎡
(流通ニュース記載


◆8位◆北大路ビブレ
京都市北区小山北上総町49−1


・商業施設面積:23123㎡
(Wikipedia)


◆9位◆パセオ・ダイゴロー西館・東館
京都市伏見区醍醐高畑町1−37


・店舗面積:22733㎡
(日本ショッピングセンター協会HP)


◆10位◆ラクセーヌ
京都市西京区大原野東境谷町5−8


・商業施設面積:15915㎡
(Wikipedia)