京都にある大盛り・デカ盛りで有名なお店をまとめました。

私が実際に行って食べたお店の中でこれはデカい、食べきれるか不安になりドキドキしたというお店を選出しました。

PXL_20220227_044308995

◆ジェイムズキッチン(ハンバーグ)


・危険度:★★

・ハンバーグはWスペシャル(標準サイズ2個)まで選べます。(ライス大盛り、おかわり自由)ライスの【すごく大盛り】を注文するとこの記事のトップ画像のような物が出てきます。


◆グリル小宝(オムライス洋食)


・危険度:★★

・オムライス(大)は1.2kgあります。チキンカツも大きかったです。人気店なので行列が予測されます。


◆キッチンゴン(洋食)


・危険度:★★

・名物の「ピネライス」は焼飯にトンカツにカレーソースというヘビーな組み合わせです。六角店には焼飯1kgの「メガピネライス」があります。


◆ポムの樹たまご物語イオン洛南店(オムライス)


・危険度:★★

・Lサイズを注文すると、卵6個、ご飯5.5杯分、推定重量1125gのヘビー級オムライスが出てきます。

◆ゴーゴーカレー京都丹波口駅前スタジアム(カレー)


・危険度:★★★

・メジャーカレーは具材が多いので中盛でもお腹いっぱいになります。またメジャーカレーには総重量2.5kgのワールドチャンピオンクラスというクソデカ盛りメニューが存在します。


◆ハイライト食堂(揚げ物系中心の洋食)




・危険度:★

・カラフルジャンボチキンカツが有名です。揚げ物をガッツリ食べたい時にどうぞ。


◆元気やプラス三条店(弁当)【持ち帰り専門】


・危険度:★

・1kgもある弁当が500円以下で買えます。


◆鳥ぷろ食堂イオンモール五条店(唐揚げ)


・危険度:★★

・山盛りの唐揚げが出てきます。食べ残しても持ち帰り用の袋がもらえました。


◆釜戸飯ふらり庵(ご飯お代わり自由な定食屋さん)




・危険度:★★

・大きめの唐揚げ8個のエベレスト盛りがあります。調味料が充実しているので最後までおいしく食べる事ができると思います。ご飯もお代わりできます。


◆京都肉食堂(焼肉ステーキ系の定食)


・危険度:★

・1kgの肉丼です。ステーキもおいしそうでした。


◆お好み焼きジャンボ(お好み焼き・焼きそば)【持ち帰り専門】




・危険度:★★★

・ジャンボお好み焼きで800g、ジャンボ焼きそばは1.3kgあります。


◆ラーメン二郎(ラーメン)




・危険度:★★★

・最初は小から食べましょう。並でもギリギリです。大盛りの全マシとか常人では無理です。二郎系ラーメンは量はいけても油と塩にノックダウンさせられるので注意が必要です。


◆ラーメン荘地球規模で考えろソラ(ラーメン)




・危険度:★★★

・麺の大盛りは400gあります。2人前以上です。二郎系ラーメンは量はいけても油と塩にノックダウンさせられるので注意が必要です。


◆蕎麦切塩釜(そば)


・危険度:★★

・ざるそば大盛でこんなに苦しくなるのは初めてでした。


◆生そばあずま樫原店(そば)


・危険度:★

・3玉までお値段変わりません。


◆天ぷら海鮮米福四条烏丸店(天丼)


・危険度:★

・揚げ物なのでその日のコンディションによりますね。


◆天えい(天丼)


・危険度:★★

・3層ぐらい天ぷらが重なってます。体調が万全でないと食べることはできません。