カテゴリ

カテゴリ:福知山市

【栗のスイーツ】仏蘭西焼菓子調進所 足立音衛門 京都本店に行ってきた

カテゴリ:
大丸京都店の地下にも出店している栗をふんだんに使った高級和洋菓子で有名な足立音衛門(あだちおとえもん)の本店に行ってきました。福知山市内にあります。本店限定のスイーツもあったので行ってよかったです。

IMG_20210418_103006

◆足立音衛門京都本店のよいところ
・駐車場が用意されている。(15台分)

・朝9時から営業している。
IMG_20210418_103040
・本店限定のスイーツがある。(栗のシュークリームがありました。)
IMG_20210419_171438
集栗夢(シュークリーム)378円
IMG_20210419_171456
栗のペーストに栗まるごと1個入っている贅沢な一品でした

◆足立音衛門京都本店の注意が必要なところ
・カフェコーナーがないので購入したものを敷地内に用意されたイスに座って食べるか持ち帰るしかないので注意が必要。

・贅沢に栗を使ったスイーツばかりなので当然ですが、お値段がそこそこ高いものが多いので覚悟して行った方がよいです。なんとなく単品であれもこれもと買っても4,000円~5,000円はすぐ行きます。栗のテリーヌは贈答品向きだとは思いますが1本12,000円以上します。

◆まとめ
・本店限定スイーツは売り切れていなければ購入しておいた方がよいと思います。他の商品は各店舗やオンラインストアで買う事ができます。

▼オンラインストア(楽天市場店)


・全国の百貨店(東京、大阪、兵庫、愛知、北海道、神奈川、福岡)に出店しており有名なお店です。休日のピーク時間帯は混雑すると思いますので、早めの時間帯に行くとよいと思います。

◆お店の情報


IMG_20210418_103027









【柳町】福知山の町家で鴨すきとお酒を楽しむ

カテゴリ:
去年の冬に福知山でたまたま見つけた鳥料理専門居酒屋【鳥名子本店】で食べた鴨すきが忘れられなくてまた食べたいなと思いながら過ごしていましたが、今回仕事で京都府北部に行く事がありましたので再び鴨すきを食べてきました。
【参照記事:[鳥名子本店]福知山に絶品の鴨すきと鶏唐揚があった】

IMG_20210418_212840

今回は、鳥名子本店の系列店で明治時代の町家を改装した【柳町(やなぎまち)】というお店に行ってきました。

IMG_20210417_185604

◆柳町のよいところ
・鳥名子本店と同じ名物料理「鴨すき」「鶏のから揚げ」が楽しめる。

・町家を改装した店舗なので建物や内装も楽しむことができる。

・個室があるのでプライベートな食事やコロナ対策としても安心である。

・お酒のメニューも充実していた。

・ランチ営業もしている。

・1階にカフェスペースもある。

IMG_20210417_190630

◆柳町で注意が必要なところ
・一方通行の細い道沿いにある事と駐車場が少し分かりにくいので注意が必要。

・古い建物なので今の建物よりも色々と段差があって転びそうになったので注意。

・鴨すきは準備があるので、できれば予約の際に事前に注文しておくとよい。

・前回の鴨すき注文の際に七味があり入れると格段においしくなったのだが、今回出てこなかったので店員さんに相談すると出てきた。

IMG_20210417_200414


◆まとめ
・鴨すきは福知山市のふるさと納税の返礼品にも選ばれるほどの福知山の名物料理であること。

・鴨すきのお肉を追加注文する際は【鴨団子(鴨肉のつくね)】も追加した方がよりおいしいです。

・京都市内からクルマで2時間ほどです。京丹波みずほICから福知山IC間は高速道路がかなり迂回しているので距離が長く、下道で行ってもたいして時間が変わらなかったです。ただし、道に迷う不安がある場合は高速道路の方が確実です。

・恵比寿、三軒茶屋、ひたちなかにも系列のお店がありますので関東の方も味わうことができると思います。

・唐揚げも特徴的でかなりおいしいので絶対おすすめの料理である。人生の唐揚げランキングトップ3には入る美味しさでした。

IMG_20210417_192744




◆お店の情報


IMG_20210417_185550








【鳥名子本店】福知山に絶品の鴨すきと鶏唐揚があった

カテゴリ:
京都府北部方面で何かおいしい物でも食べたいと思って調べたところ、偶然とてもおいしいお店を発見しました。

鳥名子本店
京都府福知山市中ノ233−11


IMG_20201125_181758
外観

料理

鴨すき
 看板メニューの鴨すきを食べました。具材は鴨肉とつくねとネギと豆腐です。実質、肉と薬味が中心のお鍋なのでとてもヘルシーでお腹も苦しくならないので最後までおいしく頂けました。シメのお蕎麦も鴨だしが効いてとてもおいしかったです。

IMG_20201125_182058
鴨肉とつくね

IMG_20201125_181944
ネギと豆腐

IMG_20201125_184506
お鍋の様子


鶏唐揚
 メニューに名物と記載があったので注文してみました。皮はパリパリ・肉は柔らかくてジューシーで最高においしかったです。形状はフライドチキンのように骨付きで色々な部位がありました。大きくて食べ応えがあります。油も良い物を使っているのかあっさりしていて揚げ物臭くなくてよかったです。次回来店時にも必ず注文したい一品でした。

IMG_20201125_185704


まとめ

・値段のことは気にしないで鴨すきのお肉とつくねおかわりしてシメの蕎麦頼んで、単品料理3~4品頼んで1人2~3杯飲んで2人で13,000円でした。(1人6,000円~7,000円)

・京都市内から電車でも車でも片道1時間半ぐらいかかります。

・何時間かかけてでも、わざわざ食べに来る価値のあるお店だと思います。

・通販でお取り寄せできます。「とりなごオンライン」で検索








このページのトップヘ

見出し画像
×